携ショ店員めんだこの副業・転職ブログ
~携帯ショップ店員による、携帯ショップ店員のための副業・転職ブログ~
携帯ショップ

【あなたの携帯ショップは大丈夫!?】これから先ヤバい携帯販売代理店の特徴

こんにちは。めんだこです🐙.。o○

携帯販売代理店で働き続けるアラサーの一般人です🌷

携帯ショップ店員の仕事…。というと、離職率の高いブラックな労働環境💀💧

っていうイメージが強いですよね😅

携帯ショップ店員になったけど、これから先ずっとこの業界いるべきななのか迷う…

なんて人もいると思います😣

結論、携帯ショップ店員の将来性はあなたの所属する代理店にかかっていると言えます❗❗

これから先、携帯ショップ店員から店長やマネージャーと昇進を目指しているなら

自分が所属する代理店が成長性があるのか見極める必要があります👀🔍

この記事では、今後生き残れる代理店と、そうでない代理店の違いについて説明したいと思います👓✨

ちなみに…

コチラの記事には筆者の個人的見解が大きく反映されています💨

あくまで一個人の意見として捉えてくださいね🙇

画像:Freepik – jp.freepik.com

携帯ショップ店員のこれからが代理店にかかっている理由

最初に、携帯ショップ店員の将来性が代理店にかかっている理由を解説します💁

理由は2つあります↓↓

🏢携ショ店員の将来が📈
⏬代理店にかかっている理由⏬

 

  • 携ショ店員の給料はキャリアじゃなく代理店が払ってるから💰
  • キャリアによる代理店選別がどんどん進んでるから💥

この業界に入ってはじめて知った人もいるかもですが、日本にある携帯ショップのほとんどは

携帯販売代理店と言われる、キャリアの代わりにスマホの販売やサービスの提供をする別の会社…🏢

いわゆるフランチャイズ経営のようなものなのです…😲

携帯ショップの店員は、実はドコモやSoftbankといったキャリアの正社員ではなく

キャリアと代理店契約を結んでいる携帯販売代理店の社員だったり、または代理店に派遣されている派遣社員や契約社員なのです👔

携帯販売代理店の経営は、キャリアから支払われる販売奨励金といったもので成り立っています😲

ちなみに、携帯販売は残念ながらもう衰退事業と言われています😣

総務省からの料金値下げの圧力や、オンライン販売の普及といった背景から、携帯事業全体の収益が減少し📉

その結果全国に増えすぎた携帯ショップがキャリアの経費をケッコー食っています😵

そのためキャリアは販売力のある携帯ショップだけを残して、売れない代理店はどんどん閉店させて無駄な経費を削減したいっていう意向があります…😣💧

この「代理店選別」に漏れた代理店は、まちがいなく携帯業界から淘汰されていくでしょう…😭

そうなれば、そこで働く携帯ショップ店員も仕事がなくなっちゃうってワケです😥

広告

携帯ショップ代理店を取り巻く環境

では、近頃の代理店を取り巻く環境が、どれだけ変わってきているかまとめてみました💁⏬

📱代理店を取り巻く環境👇

 

  • 携帯ショップの大量閉店を発表(ドコモ)📢
  • 大手携帯販売代理店の売上低迷📱📉
  • 携帯ショップのニーズが変わってきてる(総務省)🏦
  • こんな環境でも店舗数を伸ばしてる代理店もある🏢📈

ドコモが店舗の大量閉店を発表

2022年3月、ドコモが全国に展開するドコモショップのうち、100店舗を2022年のうちに閉店することを発表しました😨❗❗

すでに、代理店側にも伝わっているそうです😥

ちなみに、2023年以降も店舗削減は続き、最終的には500店舗閉店する計画だそうです😣💦

背景としては、やはりオンライン購入を利用するユーザーが増え、店舗の利用ニーズが減ってきている…📉

というのがあるそうです😪

参考:文春オンライン

大手携帯販売代理店の売上低迷

引用:業界動向

↑↑は大手携帯販売代理店の売上高の推移です💁

見てもらっても分かる通り…

特に業界最大手のティーガイアについては2012年以降売上高がずっと右肩下がりです📉💀

ティーガイアはドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップすべてのキャリアショップを取り扱う超大手代理店ですが

地方の一部では採算が取れないショップは事業撤退してるそうです…

超大手代理店がこんな調子では、携帯業界は衰退事業と言われても仕方ないかもしれないですね😥

これからの携帯ショップのニーズ

ここまで将来性のない話しかしてませんが…😅

総務省はこれからの携帯ショップのニーズについてはこんなふうに考えているようです😲✨

🏦総務省が考える🏦
📱これからの携帯ショップニーズ📶

 

  • 高齢者のデジタルサポート👴
  • 青少年・保護者のネットリテラシー向上のサポート👮
  • 行政手続きのオンライン化のサポート💻
  • 使い方のサポート💁
  • 契約内容・料金コンサル窓口💱
  • 端末・設定などに関するサポート📱

参考:総務省

2021年9月にデジタル庁が発足し、日本政府は社会のDX化を推進していきたいと考えています💻

日本社会のDX化が進むことで、行政手続きが簡素化されたり、私達の生活も今よりもっと豊かで便利なものになりますが

そのためには国民の基本的なネットリテラシー向上が必要です😌

総務省的には、その役目を携帯ショップが担ってほしいと考えているようですね😲❗❗

今後の携帯ショップのニーズまとめ
  • これからは自分で判断・選択・設定できるハイリテラシー層はオンラインに流れる💻
  • 今後の携帯ショップの主なニーズは販売ではなくなる📲🙅
  • スマホやネットが苦手な人達のためのサポート、リテラシー向上に貢献する💁✨
  • 社会のDX推進のために貢献する📊

店舗数を伸ばしている代理店もある

こんなご時世ですが、一部の携帯ショップ代理店では店舗数を伸ばしているところもあるんです😲✨

すごいですね😌❗❗

こういった代理店では他の代理店が撤退したショップを買収したり💰

総務省が求めるようなサポート事業や、5G体験が可能な店舗を展開しています📈⏫

時代とニーズに適応していると言えますね💪✨

ヤバそうな携帯ショップ代理店の特徴

じゃあ、これから先経営がヤバそうな代理店ってどんな会社なんでしょう…
めんだこ
めんだこ
管理人の主観がメチャクチャはいっていますが、これから先こんな代理店はヤバそうだな…。って思うのはこんなカンジの会社です↓↓
😨当てはまったら要注意💦
🔽こんな代理店はヤバいです🔽

 

  • グレーな販売方法が横行している🚫
  • スタッフが自分のことしか考えていない😩
  • お客さんのことを金ヅルだと思っている💰
  • スタッフの士気が低い📉
  • 社員同士のコミュニケーションが少ない🙊
  • 自由に発言できない風潮がある✋🚫
  • 社員を大切にしていない😣

なんで、こんな代理店がヤバいのかって言うと

こういう状況を放置しているとこんな事が起きるからです↓↓😥

こんな状況だと…
  • いっとき売上が上がってもリピートにつながらない💸
  • 個人の利益だけを優先して不正に繋がりがち👮🚫
  • 不正がバレたら代理店の信用問題につながる🔏💔
  • スタッフのやる気が無いのでそもそも生産性が上がらない📉
  • いいノウハウ、情報が共有されない📓🚫
  • そもそも大切にされてない会社に貢献しようと思わない→生産性が上がらない😣

結果…。売上や利益が上がらず経営が成り立たなくなっちゃうわけですね…😣💔

これから先、キャリアは集客力と販売力のある代理店にだけ投資するようになるはずですので

姑息な手段で売上を伸ばしているような代理店は遅かれ早かれ淘汰されるんじゃないかなと思っています😥

自分の代理店がヤバそうだと感じたら転職一択

もし、自分の働いてる携帯ショップがヤバそう…😨

と感じたら、迷わず転職するべきです🙌❗❗

集客力、販売力のある優良な代理店は、今後の年収も伸ばせる可能性も高いです💪💴

転職をするなら転職エージェントの利用がGOOD

転職をするなら、「転職エージェント」を利用しましょう😊✨

転職エージェントの利用をオススメする理由は次の4つです↓↓💁

転職エージェントおすすめポイント
  • 自分の適性にあった仕事をアドバイザーが提示してくれる💁
  • 採用試験対策もサポートしてくれる📝
  • 入社後の年収交渉までしてくれる💴
  • しかも全部無料で使える🌸

ちなみに、転職エージェントの利用は有名なインフルエンサーさんも推しています↓↓😲

もちろん、転職エージェントを利用するデメリットもあります😖

転職エージェントを利用するメリットとデメリットについてはコチラの記事にまとめたので

参考にしてみてください↓↓💁✨

【超大手】みんな使ってる!?!?オススメ転職エージェント【有名サイト】画像:Gstudioimagen - jp.freepik.com 転職エージェントって?? 転職エージェントは普通の転職サイ...

オススメ転職エージェント3選

最後に…

Twitter上の口コミを参考にみんながよく利用している、おすすめできる転職エージェントにを選んでみました💼

リクルートエージェント
オススメ度
求人件数 公開求人10万件以上
非公開求人20万件以上
転職実績 転職支援実績No.1(厚生省調べ)
特徴 転職エージェント業界No.1
求人数も圧倒的!!

転職といえばリクルート!!

転職サイトのリクルートを利用したことがある人もいるかも知れませんね😊

リクルートエージェントは転職エージェントの中でも最大手👀

特に、厚生労働省の「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヶ月以上の有期雇用の合計人数をでNo.1の実績を誇っています👑✨

Twitter上でも、転職の際にリクルートエージェントを使った人は結構いるみたいでした😲

また、リクルートエージェントを使うにあたって…

アドバイザーとの相性が合わなかったり、サポート期間が3ヶ月と決まっていたりするようなので

すぐに転職を考えていない人は、利用を注意したほうが良さそうですね😲

ちなみに、転職エージェントを使って転職して、初年度の年収が上がっても

能力不足と判断されてしまうと、次の年から年収が下がってしまうこともあるようです😥

転職できたから終わり!!

という気持ちではいけないっていうことですね😅

\\👔業界最大手💼//

Doda
オススメ度
求人件数 10万件以上
転職実績 年間1.8万人以上
特徴 転職サイトとエージェント機能が一体化
気になる求人を自分で調べることもできる

dodaは超大手有名転職エージェントのリクルートと並んでたくさんの人が使ってる転職エージェントです😳

求人件数も他の転職エージェントサイトと比べてもトップクラスに多いです😄

dodaは転職サイトと転職エージェントサービスが一体になっているので

すぐに転職する予定がない人でも、気になる求人を調べてみたり、自分のペースで転職活動ができるのが魅力です😋

Twitter上では…

年収が上がった!!
丁寧に対応してくれるので転職初心者にオススメ

といった意見があるようです😌

一方で…

dodaを利用した人の中にはいい印象を持っていない人もいるようなので一応参考までに載せておきます…😅

転職エージェントを利用することによく言われることですが、エージェント側のアドバイザーさんと利用者さんの相性っていうのがあるので

たまたま相性の悪いアドバイザーさんにあたってしまうと悪い印象を持ってしまうことがあるみたいですね😓

相性のいいアドバイザーさんと気もちよく転職をすすめるためにも、転職エージェントは複数サイト登録しておいたほうがいいと思います😌

\\年間転職成功者1.8万人以上//
求人件数10万件

 

オススメ度
求人件数 5万件以上
転職実績 46万人
特徴 転職エージェント満足度4年連続1位
年収アップ率67.1%
有名・大手企業も豊富

続いては転職エージェントで4年連続満足度1位の実績を維持し続けるパソナキャリアです😌

求人件数は少なめですが、一般には公開されていない「非公開求人」もあるそう…😲

「顧客満足度4年連続1位✨」という実績を維持しているだけあって、

Twitter上の口コミでも利用者さん優先の姿勢が感じ取れます😊

一方で、パソナの対応に対する悪い口コミもありました😅

やっぱり利用者さんとアドバイザーさんの相性の問題なんでしょうか😥

一応参考として、載せておきます😌

💼公開求人情報5万件💼
25万人が転職成功
\\自分にあった仕事を探すなら//

RELATED POST