Mendako's Blog
~携帯ショップで働いてます~
携帯ショップ

【auショップが閉店ラッシュ!?】携帯ショップの未来は厳しそう…【今からできる対策あり!!】

「先月まで営業していたauショップ閉店した!!」

2020年の菅政権になってからというもの、携帯業界への風当たりがかなり強いですね。

携帯ショップで働いている人なら実感していると思いますが、以前と比べて明らかに来店が減ったり

店外イベントをやってもahamoや格安SIMを使っている人が増えたな…と感じる事が多くなったと思います。

通信業界に関するニュースを見ても携帯ショップの今後は厳しいといった意見が目立ちます…。

今後、携帯ショップで働く私達の未来は一体どうなってしまうんでしょうか…??

この記事では、携帯業界の今後と、これからできる対策について解説していきます。

いま、携帯業界ではたらいていて将来性に不安を感じている人はぜひ最後までお付き合いください。

[char no=”1″ char=”めんだこ”]こんにちは。めんだこです。
私は携帯ショップで働きながら携帯業界や働き方に関するブログを運営しています。Twitterもやっていますので、よければフォローよろしくお願いいたします。
[/char]

【auショップが閉店ラッシュ!?】携帯ショップの未来は厳しそう…携帯ショップの閉店数

引用:ケータイWatch

こちらは2019年以降の携帯ショップの閉店数を表したものです。緩やかではありますが、2019年以降携帯ショップは全体で279店舗も減少しているのがわかります。

auショップも毎回算定ごとに店舗数が減っているので、この傾向はしばらく続くと予想しています。

携帯業界で働く人達にとってはあまり穏やかな話ではありませんね。

広告

オンライン化で携帯ショップへの来店数が減少

[char no=”24″ char=”悩み女性”]携帯ショップで働いていますが年々来店数が減ってきている夜に感じます。[/char]

[char no=”1″ char=”めんだこ”]政府からの料金値下げの動きもあり、携帯業界はオンライン化が進み、確かに来店数は減っています。[/char]

引用:MMD研究所

ahamoやpovoの受付開始で、携帯業界のオンライン化はどんどん進んでいます。

みなさんも知っての通り、キャリアから出た格安プランのahamo、povo、LINEMOはオンライン専用プランでショップでの受付はしていません。

手続きをオンラインで完結してもらうことで、コスト削減をすることが目的です。

特に、2021年3月以降に契約された回線は、40.5%がオンライン専用プランが選ばれています。

このままオンライン化が進めば、携帯ショップを利用する人はどんどん減っていき、ますます閉店するショップが増えていくでしょう

また、いまではスマホはわざわざショップに行かなくてもキャリアのオンラインショップで買えるようになっています。

ぶっちゃけオンラインで買ったほうが長時間ショップで拘束されなくてもいいですし、余計な営業もされないので自分で手続できる人はどんどんオンラインに流れていくと思います。

ネットで買えちゃうから淘汰されるのは仕方ない。有人である必要なし。
引用:はちま投稿

市場飽和、スペック性能頭打ち、ネット販売全盛、そもそも新規契約店頭販売にムリがある
引用:はちま投稿

[char no=”1″ char=”めんだこ”]一番ネットを使う世代こそ、オンラインに流れていくでしょうから、いずれにしても携帯業界のオンライン化は止められないでしょう。[/char]

広告



新規契約台数は頭打ち

参考:総務省

2012年以降、携帯電話の普及率は人口の100%を超えました。つまり、いまや一人1台以上は携帯電話を持っているのです。

そこから新規の成約を伸ばすとなると、どうしても他社から乗り換えてもらうという方法になります。

今までは(2019年ころまでは)他社から乗り換えの方には本体代金無料の上、高額キャッシュバックをつけるなどして成約を伸ばせましたが

今では法律が改正され、他社から乗り換えの方含め、新規で契約してくれる人には値引き含めて20000円までしか還元できなくなってしまいました。

しかも今や、ドコモ、au、ソフトバンクのメインブランドの利用料金は大体4500円~8000円とほぼ同じです。

ちなみに各キャリアのメインブランド回線を最低料金で使おうとすると家族で3台以上契約が必要だったり、固定回線契約が必要だったりするので

条件が揃わない人や、単身世帯の人はメインブランド間で乗り換えするよりは格安SIMやサブブランドに乗り換えたほうが確実に料金下げられます。

[char no=”1″ char=”めんだこ”]こういった背景からも、今後はメインブランドで新規契約を伸ばしていくのはなかなか厳しいんじゃないかと思います。[/char]

広告



今後の携帯ショップ店員の年収は下がるか業務負担が増える可能性大

[char no=”11″ char=”質問女性”]いくら低料金化やオンライン化が進んでいるとはいえ、お店にはお客さんは来てるし、自分のお店も潰れるような感じはないですが…。[/char]

[char no=”1″ char=”めんだこ”]すぐに実感はなくても今後ゆっくり、じわじわと店舗に影響はあると思います。[/char]

2021年の6月から全国のauショップでUQモバイルの取り扱いが開始されました。

KDDI側の目的としては、ドコモやソフトバンクからせめてUQに乗り換えてもらって、自社内の回線数を増やしたい、という目的があるります。

でも、他社からUQに乗り換えてもらってる以上にauからUQに移ってるユーザーもかなりいるのでUQの回線使用料がauより安い以上、結果的にモバイル事業全体の収益は減るんじゃないかと個人的に予想しています。

(※本当はKDDIはauショップやUQモバイルのようなモバイル事業の他にも、法人向けのサービスや海外事業など手広くやってるのでモバイル事業が伸びなくてもほかでカバーできてれば痛手はないと思います。)

そうなると、さらにauショップの数を減らして経費を削減するでもしないと利益が出ないので、代理店にとってはますますインセンティブの支払いが少なくなるか、支払条件が厳しくなるんじゃないかと思っています。

この動きはauだけに限らず、他のキャリアでも同じことが言えます。

広告



【今からできる対策】ではどうしたらいいか

[char no=”11″ char=”質問女性”]結局私達携帯ショップ店員は今後どうしたらいいんでしょうか??[/char]

[char no=”1″ char=”めんだこ”]携帯販売の仕事が心から好きで、ずっと携帯ショップ店員を続けていきたいと思っているなら、無理に辞める必要はないと思います。
ただ、少しでもこの業界にいることに不安や、疑問があるなら今のうちから別の道に進む準備をしておいたほうがいいと思います。
[/char]

転職を考える

「携帯ショップ やめたい」のキーワードで検索したことがある人なら絶対過去に1回は退職や転職を考えたことがあると思います(笑)

実は、携帯ショップをやめた人の転職先って、なんだかんだ携帯ショップだったりするんです…。

[char no=”1″ char=”めんだこ”]実際私もそうです(笑)[/char]

「仕事内容をわかっているから、経験があるから、どこの店でもやることは同じだから…」

みたいな理由がほとんどだと思います。

[char no=”1″ char=”めんだこ”]ここ、個人的にはなかなか闇が深いなと思っています(笑)[/char]

新しく仕事覚える必要もないし、勝手もわかってるならそりゃ転職するなら携帯ショップに就職したほうが楽ですし、採用側も即答で採用してくれます。

でも、私が携帯ショップに再就職して今思うのは、「やっぱりこの業界(会社)で一生食ってくのはしんどい」だったんです…。

一生店頭でスマホ売っておじいちゃんおばあちゃんに使い方の説明するのか??

毎月1日になったらまっさらになる実績表をうめるために営業つづけるのか…??

1日の大半をそうやって過ごしてこれからずっと生きてくのか…??

携帯ショップの仕事は本当に好きか??好きになれるか??好きになろうとする努力はできるか??

って考えたら自分の中での答えがNO!!!!!!だったんですね…。

女性なら「結婚して仕事辞めたいなー」

なんて考えることもできるかもしれないですが

自分がもし男性だったら…??

もし旦那が携帯ショップ店員だったら安心して結婚生活送れるか…??

って自分の中で考えたときの答えも自信を持ってYESと言えなかったんです。

そしたらもう、それが答えですよね。

「携帯ショップ店員を一生の仕事にしたくない」が、私の答えなんです。

[char no=”1″ char=”めんだこ”]だから、ブログを書いたり、WEBライターをやったりしています。[/char]

いま、ここまで読んでくれているあなたはどうでしょう??

正直、今すぐ転職や、退職ってなると収入の問題もあるので
(携帯ショップ店員の給料って意外と平均より上だったりします…。)

なかなか動き出せない人もいると思います。

そういう人はまず、自分の市場価値のチェックや、自分のスキルが活かせる仕事ってどんな物があるのか見てみるのもいいかもしれません。

ミイダスは、あなたの「プロフィール」「最終学歴」「職務経歴」「実務経験」「語学・資格」などの情報を入力すると、あなたの適正にあった求人を紹介してくれます。

他にも、「コンピテンシー診断」「共感スキル診断」「パーソナリティ診断」といった診断を受けると、あなたがどんな職種に向いているのか、あなたが生まれ持った素質などが診断でき、自己分析にも使えます。

登録はもちろん無料です。

[char no=”1″ char=”めんだこ”]今後、転職を考えるなら、「自分ってどんな人間なのか」っていうのを一回見つめ直すのもいいかもしれないですね。[/char]

自分の市場価値を調べてみる

あわせて読みたい
[keni-linkcard url=”https://mendakonoheya.com/tenshoku-seikou-tenshokuagent” target=”_blank”]

プログラミング学習

先々の転職を視野に入れるなら、プログラミングなど、将来性がある仕事の勉強をしておくのもいいかもしれません。

でも、プログラミングの学習は数十万円と、お金のかかることなので、まずは無料説明会や無料体験をためしてみて、自分にあうかどうか見極めてみましょう。

あわせて読みたい
[keni-linkcard url=”https://mendakonoheya.com/mikeiken-engineer-tenshoku” target=”_blank”]

WEBスキル学習

プログラミングの他にも、WEBデザイナーやWEBライター、WEBマーケターなど、今後WEB業界の需要はますます伸びていきます。

[char no=”21″ char=”顔面蒼白女性”]プログラミングは自分には難しそう[/char]

と思うなら、他のWEBスキルを勉強してみるのもいいかもしれません。

SHElikesは未経験からでもWEBスキルが習得できるオンラインでも受講できる特に女性におすすめのWEBスクールです。

SHElikesではWEBデザインや動画編集、WEBマーケターの他にもWordpressコースなど、WEBスキルに関するコースが全部で24種類も用意されいます。

いきなりの受講はもちろんハードルが高いので、まずは無料体験を試してみましょう。

あわせて読みたい
[keni-linkcard url=”https://mendakonoheya.com/shelikes-ayashi-shukyo” target=”_blank”]

副業を始める

[char no=”24″ char=”悩み女性”]今はお金がないから転職も不安だし、毎月お金のかかるWEBスクールも敷居が高いです…。[/char]

[char no=”1″ char=”めんだこ”]確かに転職して収入が上がら保証もないし、WEBスクールは毎月1万円以上のお金がかかるのでなかなか踏み切れないかもしれないですね。[/char]

おそらくほとんどの人が、今の仕事をやめたいと思っていてもなかなか行動に移せないのは「収入が下がるかもしれない」だったり、WEBスクールにしても「今以上に支出を増やすのは難しい!!」といった理由が多いと思います。

それでも現状を変えたいなら、小さなことでもなにか行動に移さないと何も変わりません。

[char no=”1″ char=”めんだこ”]私の場合は最初は全く収入にはなりませんでしたが副業でWEBライターとブログの開設にチャレンジしてみました。[/char]

どうしてWEBライターを始めようと思ったのか…??

それはWEBライターはWEBマーケテイング、サイト運営などのWEBスキルを身につけるいいきっかけになると思ったからです。

WEBスキルを身につければ、転職や独立を視野に入れて、すぐには無理でも、3年以内に携帯業界を抜け出せるかもしれない!!と思ったからです。

まだ全然生活できるレベルではないですが、それでも1年近く続けて、副業で月収10000円程度は安定して稼げるようになってきました。

[char no=”1″ char=”めんだこ”]先は長いかもしれないですが、携帯ショップ店員以外の仕事に就くことになっても、戦力となれるように今からできることをやってる、といった感じです。[/char]

あわせて読みたい
[keni-linkcard url=”https://mendakonoheya.com/weblighter_tsukiichiman” target=”_blank”]

まとめ:携帯ショップの未来は厳しい!!今からでもできる対策を!!

結論、携帯ショップ店員の仕事の将来性はかなり厳しいと思っています。

・携帯ショップの数は年々減少している
・オンライン化が進んで店舗への来店も減っている
・新規契約台数は頭打ち
・携帯ショップ店員の年収は下がるか業務負担が増える可能性大

厳しい労働環境でも

[char no=”27″ char=”ガッツポーズ女性”]携帯販売の仕事が大好きで、一生の仕事にしていきたい!![/char]

と、心から思っているなら無理に辞める必要はないと思っています。

でも、携帯ショップ店員としての将来性に疑問や不安を感じるようなら、自分に正直にあるべきだと思うんです。

心のそこでは本当は嫌だと思っているなら、それに従えばいいと私は思います。

だって、仕事なんて世の中にたくさんありますからね。

もし、現状を変えたいと思ったら、どんな小さなことでもいいので行動に移してみましょう。

プロフィール
[keni-linkcard url=”https://mendakonoheya.com/profile” target=”_blank”]
広告